12歳になりました

シロン12歳1

今日3月19日はシロンの誕生日

12歳になりました。

ヒトの年齢に換算すると64歳くらい。

元々白いので白髪は目立ちませんが、

やはり毛量は減った気がします。

それによく寝てるしww

ケーキでお祝いも考えましたが、

食べ慣れないものでお腹壊すのも怖いので、

いつものドライフードに缶詰のウエットフードを

トッピング

シロン12歳3

そうそう若い頃はフードを急に切り替えても全然問題なかったのに

最近は徐々に替えていかないとお腹ゆるくなったりします。

なのでウエットフードもたくさんトッピング出来ないので

2、3日楽しめるよー!(^^)!

もちろんチョコもご相伴に与ります。

シロン12歳2

「なんだか分からないけど今日のご飯は格別ね!」



スポンサーサイト

お薬飲み始めることになりました

シロン11歳9カ月。

3月に11歳になったときに健康診断していただきました。

そのとき「少し心雑音がしますが、もう少し様子を見ましょう。」

と言われ、2,3ヶ月おきに検診に行ってます。

心臓の僧帽弁閉鎖不全症とのことです。

昨日、行ってエコー検査をしたところ逆流が見られるらしく

「そろそろお薬飲み始めた方がいいですね。」ということになりました。

シロンお薬1

シロンお薬2

こんなかんじのお薬です。血管拡張剤とあります。

「服用すると血圧が下がるので朝飲ませてください。

何かあっても昼なら病院開いてますから。」

って、ちょっと怖いですね。

今朝のご飯に混ぜました。

普通に食べて何事もなかったです。良かった良かった。

シロンお薬3

準備している間の「早くして!」のシロンです。


心臓のお薬なのでこれからずーっと飲み続けるわけですね。

昨日の病院の待合室で14歳キャバリエの飼い主さんとお話しました。

やっぱり同じ病気でその子は7歳からお薬飲んでいるそうです。

夜中に心臓発作ももう3回くらい起こしてるって。

「この子がこんなんで一緒じゃないとどこにも行けない。」

って言ってましたが、そう話す飼い主さんの顔をじっと見つめる

わんこ幸せそうでした。(キャバリエはお目々大きいしね)




歳だそうです(-。-;)

10月だというのにまだまだ暑い!

エアコン、フル稼働の毎日です、参りますねぇ。


さてさてシロンが右後脚をかばう様な仕草をしているので

念のため獣医さんに行ってきました。

関節を曲げたり伸ばしたりしても痛がる様子はないものの、

先生曰く、「少し引っかかる感じがしますね。」と。

レントゲン撮影したら膝軟骨が擦り減ってるんですってΣ(T□T)!!

確かに左と右の関節の写真は違いがくっきり。

シロン11歳6カ月、人間の歳に換算すると60~63歳くらい

おばちゃんですww

「グルコサミンとか意外に効果ありますよ。」と言うことなのでヒト用

のをご飯に混ぜてます。(犬用って案外高価なんですよね。)

適度の運動は必要だけど階段やソファへの上り下りジャンプは厳禁です。

2016-10 シロン

60歳台の人間のおばちゃんはパワフルですよね~!

シロンも頑張れ!!






それは苦手なの…

苦手なもの、今回はシロン編。

先ずはこれ、金属製の側溝のフタ。

側溝のフタ

この上は歩かない。飛び越えます。

確かに肉球には感触悪そう。

なんとなく分かる気がします。


お次はこれ、公園出入口に設置してある自転車通行禁止の柵。

(バリカーという名称らしい。)

バリカー1

ここを通る時は意を決したように走り抜けるか、写真手前の

車いす用の通路を通ります。



他にも、獣医さんに行くこと、フロントラインをつけること等々、

ありますがなんと言っても一番の苦手は写メられることかなー(^_^;)

ガラケーだろうがスマホだろうが、向けた途端に目をそらしてどこかに

行っちゃいます。

「魂抜かれたりしないってば!!」

というわけで写メは寝ているところばっかり(´・_・`)


カメラはまあ何とか撮ることが出来るんですけどねぇ。

シロンの苦手

「だって嫌いなんだもーん。」


シロン抜歯しました(T_T)

シロン下顎の前歯2本抜きました。

奥歯は磨くの平気なのに前歯はすっごく嫌がるので

ついつい手抜きしていたらグラグラになっちゃって(T_T)

歯石も気になるのでこの際いろいろキレイにしてもらおうと

思いました。

無麻酔除石とかも3回ほどしてもらいましたがやはり日々の

お手入れが肝心のようです(:_;)

シロン抜歯前1

術前です。汚いです。


他にも歯肉の腫れも気になってたんですよね。

これは切除後病理検査に出してもらいました。

先生いわく、見た目だけでは良性のものか悪性のものか

分からないんだそうです。結果が少し怖いです。

シロン抜歯後1

術後です。きれいになりました。


シロン抜歯後2

歯抜けのシロンです。



それとは別に術前の検査で「心雑音がありますね。」とも。

人もわんこも歳と共にいろいろあちこちガタがくるんですね。

もう10歳なのでこれ以上悪くならないように飼い主は

心掛けないといけませんね。












続きを読む

プロフィール

しろちょこママ

Author:しろちょこママ
主人と娘、2匹のスピッツ(シロン:苦労知らずのお嬢わんことチョコ:元保護犬、ビビりだけど実はちゃっかりわんこ)と暮らしています。
そんなワンコとの日常をぽつぽつ書き綴っていきたいと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR