FC2ブログ

ご無沙汰してます

あれよあれよと1月もあと十日。早いです


12月になってからシロンが具合が悪くなってしまいました。

あの食いしん坊がおやつ食べないし、水飲んでも吐いちゃう。

検査では膵炎(-)だったものの症状は限りなく膵炎症状(獣医師談)

ほぼ毎日病院通いでした。体重も0.6kgほど減ってガリガリに

でも年内には点滴、投薬ともなくなって食餌療法になりました。

が、お腹のユルユルがなかなか良くならなくて、

今またお薬消化酵素剤服用中です。

先週水曜日くらいからお腹もいい感じになってきました


チョコは元気いっぱいです

シロンの食餌療法用のシチューのご相伴に与ってムチムチしてきました。

いくら元気だからってなんにもやらないのも可哀そうかな…。と

親心が裏目に出ちゃいましたね。

あまり太るとそれも良くないので少しにしました。


昨日は大寒、で明日は雪の予報ですがわんこたちはわざわざ

床暖房のない廊下や玄関でまったり中です。


2018-01shiron.jpg

シロンも廊下で寝てたのですがカメラに気付いて起きちゃいました。

奥の玄関に寝てるのはチョコです。分かりませんね

ズームアップするとこんなかんじ

2018-01choco.jpg





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お大事に!

シロンちゃん、お大事に!

膵臓や肝臓は「物言わぬ臓器」で
いきなり発症するから…
気をつけようがないんですよね。
でも…「膵炎症状」とわかれば
戦いの方法も判るので
しっかり叩きのめしちゃいましょう!

去年のこの時期…
マグも毎日点滴して…頑張ってくれました。
ワンコちゃんは強いです!
大雪に負けず
しっかり療養してくださいね!

Re: お大事に!

> とん平さん こんにちは。
いつもコメントありがとうございます。
具合が悪くなって病院に行って待合室にいるとき
同じような症状を訴えて来院するわんこを見ました。
先生も「感染症じゃないのに11月くらいから多いんですよ。」
不思議ですよね。
幸い大事に至らなくて良かったです。
歳とるとあちこちガタがくるのは人も一緒ですね。

プロフィール

しろちょこママ

Author:しろちょこママ
主人と娘、2匹のスピッツ(シロン:苦労知らずのお嬢わんことチョコ:元保護犬、ビビりだけど実はちゃっかりわんこ)と暮らしています。
そんなワンコとの日常をぽつぽつ書き綴っていきたいと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR